研究講演会・見学会・総会のご案内


2019年度 第4回 研究講演会

 

 構造建築物の強度や耐久性および安全性を担保するには優れた設計、施工、さらには適切な維持管理が必要となります。特に建築物の健全な状態を維持するためには、耐久性評価に関する規格標準化と補修補強技術が重要な役割を果たします。

 今回は、これらの最新の技術と情報について2件の講演を予定します。

 

 

■日時:2020年2月5日(水)14:00~17:00(開場13:30)予定

■会場:東工大蔵前会館 3階 手島精一記念会議室(東京・大岡山)

http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

 

■プログラム:

14:00~15:15

講演1「環境対応―硬木材集成材/接着耐久性とJIS・ISO及び木質ボードへの展開」 

  静岡大学 客員教授

  岩田 立男 氏

世界の森林面積は、この約500年間で半減している。長寿命製品&循環型社会の実現に向けて効率の良い木質資源の活用が急務である。そこで、日本志向_硬木材集成接着製品の耐久性評価技術基準(温度と水による促進環境要因を想定した)を開発して、持続可能な社会の実現に向けて(長寿命製品、循環型社会)JIS化及びISO国際標準化して地球レベルの自然共生対応に努めたこの約20年の接着関連ISO・JIS及び木質ボード(OSB)への展開を述べ、環境対応を考えてみたい。

 

15:30~16:45

講演2「社会基盤鋼構造物への補修・補強技術について」 

  関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科 構造工学研究室 准教授 

  石川 敏之 氏 

社会基盤の一つである鋼橋に対して、CFRP接着による補修・補強が進められている。本講演では、鋼橋のCFRPP補修・補強の紹介と、接着補修に関する設計法を紹介する。また、近年、接着接合と機械的接合の併用工法に関する研究が行われている。接着接合と機械的接合は、接着による優れた力の伝達とはく離を防止する効果が期待できる。この接着接合と機械的接合の併用に関しても話題提供も行う。

 

16:45~17:00

閉会挨拶

 

17:30~

技術交流会(会費:税込2,000円、当日徴収) 

※講演会終了後、技術交流会を開催いたします。多数のご出席をお待ちしております。

 

■申込締切日:1月30日(木)

■参加費:構造接着・精密接着研究会会員 無料 

※構造接着・精密接着研究会の企業会員は、参加人数に制限はありません。 

※構造接着・精密接着研究会の個人会員は本人に限ります。 

※構造接着・精密接着研究会の団体会員は登録代表者または代理の方に限ります。 

※構造接着・精密接着研究会の非会員の参加は、お申し込み受付後、研究会会長の承認が得られた場合、1回のみ参加を認め、1名につき20,000円(消費税込み)を徴収いたします。 

※プログラム、講師等は変更することがあります。 

※天災またはその他やむを得ない理由により開催を中止(延期)する場合がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。


2019年度 第2回 見学会

 

 大手ゼネコンである株式会社大林組様技術研究所の見学会を企画しました。建築・土木関係における最先端の実験・研究設備を見学させていただくとともに研究所の方のご講演を予定しております。この機会に皆様、奮ってご参加ください。

 

■日時:2020年2月17日(月)14:00~17:00

■見学先:大林組 技術研究所(東京都清瀬市下清戸4-640)

西武池袋線「清瀬駅」で下車(準急は停車)

・タクシー:清瀬駅北口より約7分

・バス:清瀬駅北口1番乗場より約10分

清63「旭が丘団地行」または清63-1「旭が丘団地経由新座営業所行」乗車

「大林組技術研究所」で下車

・徒歩:清瀬駅北口より約35分

https://www.obayashi.co.jp/company/detail/post_119.html

 

■集合時間:13:45

■集合場所:技術研究所入口(バス停降りてすぐ)

 

■当日のスケジュール:

14:00 大林組技術研究所 概要ビデオ紹介

14:00~15:45 施設見学

15:45~16:00 休憩

16:00~16:45 講演

1.「室内空気環境への取り組みについて」

技術研究所 生産技術研究部 勘坂課長

2.「2液混合型注入止水工法『ミクストグラウト』の開発と実現場への適用」

技術研究所 生産技術研究部 片岡副課長

 

■申込締切日:2020年2月6日(木) 

■参加資格:構造接着・精密接着研究会会員に限ります(同業者は除きます)

■参加費:無料

■定員:30名(先着順)

※申し込み多数の場合は、一社の参加人数を調整いただく場合があります。

※参加者の情報は見学先にも連絡いたします。予めご了承ください。

※プログラム、講師等は変更することがあります。 

※天災またはその他やむを得ない理由により開催を中止(延期)する場合がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。